×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.4.1

コンビニですよ。コンビニ行くじゃないですか。セブンイレブン(ジュウハチとも言う)に行ったんです。そしたらなんか微妙に値上げしてるんです。店員曰く「消費税増税のため」って話でしたが、それを聞いてピンときましたね。あ、これが噂のエイプリルフールってやつだな、と。なんでこう、すぐばれる嘘をつくんでしょうか。つくならもう少しマシな嘘であってほしいものです。今まで生きてきて、消費税なんか見たことも聞いたこともありません。(嘘)

2014.3.22

「ただいま電話に出ることができません。ピーッという発信音を録音してください」
「ピーッ」

2014.3.20

会社で2/14にみんなに義理チョコ配る女性の方がいまして、俺みたいなやつにもくれるという時点で間違いなく良い人であることは言うまでもないのですが、1ヶ月後には当然あげた分と同じだけ返ってくるじゃないですか。そんなに甘いものもらっても食べきれないっていうんでみんなにおすそ分けしていたので俺も少しいただきました。しかしこれ、冷静に考えてみるとその女性を介しておっさん同士でお菓子交換してるのと同じですね。ちょっと気持ち悪い。

2014.3.10

しかし、この時期yahooの天気予報で週間予報を見ると、数日先の天気は「曇り・降水確率40%」となっていることが非常に多いように思います。季節の変わり目ですから晴れでも雨でもどっちに転んでもいいように「曇り40%」。犯人像は20〜30代、もしくは40〜50代の男女。天気予報ですから間違っても「わかりません」なんて言っちゃいけません。それが大人ってもんだと割り切るのにだいぶ時間を要しました。

2014.2.25

会社にいる爺さんが「昨日天気予報見たら今日の最高気温は20℃だったのに今朝見たら13℃だった」とのたまっているのを小耳にはさみました。一瞬、表示ミスかと思いましたが、大方「降水確率20%」の20を「最高気温20℃」と勘違いしたんじゃないでしょうか。そのうち「最高気温70℃だった!」とか言い出しやしないかと不安で仕方がありません。

2014.2.22

オリンピックでスケートの「追い抜き」というのをやってますけども、一体「追い抜き」って何なんだと思って調べてみたわけですよ。調べた結果がこれです。

そしたらアンタ、「相手チームを追い抜く行為は勝利ではなく失格となる。」と書いてあるじゃないですか。競技名が「追い抜き」なのに追い抜いたら負け。これは画期的です。「砲丸投げ」で砲丸投げたら負けになるようなもんです。「100m走」で100m走ったら負けみたいなもんです。「自由形」で自由に泳いだら負けみたいなもんです。これに関してはクロール以外の泳法ではまず勝てないんで、ある意味正しいですけど。

このサイトも最近は日記を書いたら負けみたいな雰囲気が漂いつつあります。今日は負けの日です。

2014.2.13

オリンピックをほとんど見てないんですけど嫌でも情報が入ってきてしまう今日この頃です。スキーのジャンプの着地方法を「テレマーク」と呼ぶと知り、何かに取り憑かれたかの如くこんな画像を作ってしまいました。特に意味はありませんが労力がもったいないので公開します。現場からの報告は以上です。 テレマーク

2014.2.11

「ガールズトーク」といえば男子禁制の女子だけの会話のことじゃないですか。女子校も「ガールズスクール」ですよね。そしたら「ガールズバー」にはなんでおっさんが行ってもいいのかが最近の疑問です。

2014.1.24

このサイトにとっては非常に珍しく、赤飯でも炊くべき一大イベントなのですが、閲覧者の方からメールをいただきました。ありがとうございます。正月早々、幸先がいいってもんです。案の定、Gmailの迷惑メールフォルダに振り分けられてました。

「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」というボードゲームを紹介した日記に対して「傾いてる、傾いてるよ、オイ! vs 志村、志村後ろ!」と用件のみのメールです。こういうすべての無駄を取り払ったメールは個人的に好きです。このメールは「志村、志村後ろ!」というゲームを考案してほしいということだろうと勝手に解釈しました。

「志村、志村後ろ!」は大体5人くらい必要になるゲームです。5人以上いても問題ありません。うち1人が「志村」になり目隠しをします。他のプレイヤーは輪になって歌でも歌いながら「志村」の周りをぐるぐる回ります。歌が歌い終わったタイミングでプレイヤーは立ち止まり、「志村」は背後に立っているプレイヤーの名前を当てる、という新感覚体感ゲーム、それが「志村、志村後ろ!」です。さらに、背後に立っているプレイヤーがジョジョ立ちしてると思ったら「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」と言うと追加で10ポイント獲得です。

---

閑話休題。

アマゾン、客が買う前から商品を発送する「投機的出荷」の特許を取得

詳細はリンク先を読んでいただくとしますが、かいつまんで言うと、アマゾンの購入履歴からその客が買いそうなものを事前に察知し、注文するより先に、すぐ配達できる位置にまで勝手に運んできてくれるサービスが始まる予感、という話です。たとえばある作家の本をたくさん買ってる人には、その作家の新作が発売されたタイミングで「あなたはコレ買いますよね?近くまで持ってきてあるから買わない?すぐ届くよ!」と通知してくれるわけですね。なるほど、確かに便利です。しかし、個人的にこれは非常にいただけない、おせっかいサービスだという印象を受けました。なぜそう思ったのか、3つの起こりうる事例をまじえて説明します。

景気は上向きとはいえ、いまだ厳しい就職活動。アマゾンで買った就職活動対策の本を武器に選考を次々と突破し、見事第1志望の企業に内定を決めた裕子さん。親御さんが内定祝いを買ってくれるというので、アマゾンで売っている名刺入れをチョイス。名刺入れが届いた頃、悲劇は始まった。内定先の会社の業績が急に悪くなり、大規模なリストラと事業の売却を決定。ほどなくして裕子さんの元に内定取り消しの通知が。途方に暮れた裕子さんにアマゾンが追い打ちをかける。「名刺入れと同じブランドの万年筆があります。近くの倉庫まで持ってきたので買いませんか?」。裕子さんには文句を言う気力も出なかったという。

一家の大黒柱として定年まで勤め上げ、やっと自由な時間を持てるようになった鉄雄さん。アマゾンで買った全国各地の日本酒を寝る前にあおるのが毎日の楽しみだ。しかし、酒好きが仇となり、体調に異変が。医者からは一刻も早く禁酒するよう命ぜられてしまった。まるで自分の一部を失ったかのように呆然と自宅に帰るとアマゾンからメールが。「鉄雄さんのために日本酒仕入れましたよ!鉄雄さんこういうの好きですよね?」。ああ、俺はもう息子たちと酌み交わすこともできないのか。鉄雄さんの頬に一筋の涙が伝った。

お年頃の直也くん、今日はいつになくそわそわしている。インターホンが鳴り、宅配便のおじさんから渡されたのは「PCパーツ」と書かれた袋。今日はアマゾンに注文したHな本が届く日だ。早速自室にこもって鑑賞を始める直也くん、30分ほど経ったころにアマゾンからメールが届く。「エリエール用意できるけど買わない?すぐ届けるよ!」。うるせえ、今いいところなんだよ、余計なお世話だ!誰がエロエーロだ!おっさんから半笑いでティッシュ渡されてどういう顔で受け取れっていうんだ!いつもは温厚な直也くんも、これにはご立腹。

時代が進むにつれて世の中は便利になっていきますが、時としてそれは悲劇をもたらすということを忘れないでほしいです。

2014.1.17

お正月なのでお気に入りのゲームでもご紹介しましょう。

今回ご紹介するのは傾いてる、傾いてるよ、オイ!というゲーム。電源を必要としないアナログなゲームです。遊び方はリンク先のページに書いてあるのでかいつまんで言うと、船型の土台に樽などを積んでいってバランスを崩して倒壊したら負け、というゲームのようです。

ん?何か引っかかりますね。「ゲームのようです」と今言いましたが、何を隠そう俺はこのゲームをやった経験が皆無です。それでは一体何がお気に入りなのかというと、ゲームの名前に他なりません。「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」。おそらく元々海外で考案されたゲームを日本語にする際にこうなったのだと思いますが、一発屋の芸人が流行語を狙って作ったツッコミみたいですよね。

「俺の会社、給料日になっても給料振り込まれないんだよね。」
「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」

このように、皆さんも使いどころがあれば、あるいはなかったとしても無理に使ってみてください。

2014.1.14

androidスマートフォンを利用中の方、あるいはそうでない人も含めて、メールのやりとりにGmailを利用している方は多いと思います。データは知らないけど、体感だとWEBメール利用者の50%くらいはGmailを使ったことがあるのではないでしょうか。あ、やっぱ51%くらいに訂正しときます。

さて、そんなWEBメールの世界標準にもなりかねないGmailですが、デフォルトで設定してある迷惑メールフィルタの機能が欠陥だと思います。大事なメールに限ってなぜか迷惑メールと認識され、迷惑メールフォルダに振り分けられているケースがしばしばあるのは俺だけでしょうかね。そしてそのメールを発見するのは大概手遅れになってからですが、それも俺だけですかね。

Yahoo!メールにも同様のフィルタ機能はあるのですが、こちらは結構ザルで、迷惑メールをはじききれていません。しかし、その代わりに必要なメールを迷惑メールと誤認するケースは気付いた限りでは皆無です。どうでもいいメルマガなんかは正確には迷惑メールではないけれど、迷惑メール扱いされている場合があります。でもそれくらいはご愛嬌、「こやつめ、ハハハ」で流せるじゃないですか。一方のGmailは迷惑メールはほぼ確実に発見・隔離してくれるのは良いのですが、その代償に大事なメールまでそっちに入れてしまうのは致命的といっていいでしょう。このフィルタ機能に関してはYahoo!メールの方が断然実用向きといえます。

だがちょっと待ってほしい。実用面でYahoo!メールに軍配が上がるとしても、Gmailも捨てたものではないかもしれません。そうですね、たとえばGmailのフィルタ機能を担当してるのがユーザーの専属メイドだと考えて、「もうっ、こんな人から来たメールなんて有害に決まってますっ!ご主人様はこんなメールよりもっと私を見てくれないかなぁ……。このメールは捨て……こ、これは私が預かっておくので30日以内に取りに来なかったら捨てちゃうんですからね!」と構ってほしくてやきもち焼いてるとしたら、ほら、Gmail始まった。致命的なのは俺だった。

2014.1.11

前回の更新から早10日。いわゆる冬眠、仮死状態だったというわけでもないのですが、やけに眠たい10日間でした。正月気分もいまだに抜けない今日このごろ、そんな折に昔懐かしい「テキストサイトバトン」なるものが春のショットガンさんから届いていました。「初笑い」というテーマで日記を書くよう言われていて、実はこのバトンは1月2日にいただいていたにもかかわらず、俺が惰眠をむさぼっていたばかりに今日は1月11日です。世間はもうすっかり正月など終えて早くもバレンタインとかいう西洋の司教が殉職した日の準備までおっぱじめてますけども、俺の中ではまだ正月気分が抜けていませんので問題ありません。いや、多少なりとも社会的な支障はあるのですが、テーマ「初笑い」で日記を書くことについてのみ問題ありません。受理します。

しかし11日にもなって本年の個人的な初笑いが何だったのか、思い出すのも非常に困難ですし、仮に思い出したところで至極どうでもいい話です。「シャボン玉が屋根まで飛んで割れた」って話と同じくらい「あっそ」と言いたくなりかねません。ここはテーマ「初笑い」は変えずに趣旨を転換します。

「笑い」は人類特有の感覚です。馬は臭い物を嗅ぐと笑う、と言いますが、反射的に口角が上がって笑ってるように見えるだけですからね。人類の次に頭が良いとされるチンパンジーですら「笑い」という感覚は持ち合わせていないはずです。では人類が進化の過程で最初に笑った、言うなれば「人類初笑い」はどのようなものだったのか。もしかしたら皆さんも俄然興味が湧いてきたのではないでしょうか?それでは人類初笑いがどのようなものであったか考えてみます。

ベベブ「ブブベ、お前こんなとこでウンコすんなよ!」(スパコーン!
ボビベ「ドッ!ワハハ!」

……おそらくこんな感じでしょうか?当サイトにはWEB拍手がありませんので、代わりにブラウザの「閉じる」ボタンをクリックしていただければ励みになります。

次のバトンはカンナガラさんに、お題「炭酸飲料」で回したところ、足を棒にして炭酸飲料を探しに出かけたようでなんか恐縮です。何か考えがあってのお題ではなくただの思いつきです。

2014.1.1

2014年という信じられない天文学的な年になってしまいました。タイムマシンでも使わないかぎり2014年には来れないと思っていました。「俺のことはいい!お前たちだけで2014年に向かえ!」という俺の願いもむなしくみんな揃って2014年です。2014年になってもコタツでおモチ食ってるとは思いもしませんでした。あと、俺は今年は丑年になると踏んでいたのですが、午年でしたね。そそそ、そっちかー!と思わず口に出してしまいました。おめです。よろです。2014年についていろいろ書こうと思いましたがもう書くことがありません。ひとつだけ2014年を予言するのであれば、今年はたぶんワールドカップがあります。以上で報告を終わります。

2013.12.25 1:10

さすがにこればっかりは信じてもらえないと思いますが、信じてもらえなくてもいいので書きます。イヤホンジャックにイヤホン挿そうとして間違えてユニオンジャックにイヤホン挿してました。おやすみなさい。

2013.12.24 23:53

せっかくのクリスマスイブなので謎かけでもしましょうか。

「カレーライス」とかけまして「久しぶりに行ったTSUTAYA」とときます。

そのこころは、どちらもコウシンリョウが必要です。おあとがよろしいようで。

2013.12.24 22:53

モイスチャーミルク配合だから、泡まで旨い

2013.12.24 21:47

クリスマスと言えば町中が赤と緑のツートンカラーですけど、絵の具の赤と緑を混ぜると灰色になります。鮮やかさを失い灰色に色あせた感じが今の俺です。

2013.12.24 21:24

「あなたは18歳以上ですか?」という表現に何とも言えない期待感を覚えます。少し考えてみてほしいのですが、「あなたは10歳以上ですか?」「あなたは25歳以上ですか?」といった質問は、その額面通りの意味であることが予測され、そこに他意が入る余地はあまりなく、期待感を覚えることはまずないでしょう。「あなたは20歳以上ですか?」も事と次第によってはYESで答えれば酒が飲めるチャンスという可能性がありますが、それ以上にYESで答えると面倒をこうむる予感がしてしまいます。「あなたは20歳以上ですか?」はその意味では、最も身構えてしまう、最悪のパターンと言っていいでしょう。「あなたは15歳以上ですか?」にもYESで答えれば何かありそうな予感はしますが、それほど大したものではありません。やはり「あなたは18歳以上ですか?」には他の追従を許さない期待感を覚えます。自らの意志とは無関係に条件反射で脊髄の底からクリックしてしまいますよね。そしてそのリンクをクリックして仮にYahooとかGoogleとか警視庁に飛ばされるという無慈悲な仕打ちを受けたとしても余裕ある対応が求められます。大人ですから。

2013.12.24 20:39

解釈は各自の判断にゆだねますが、「母」という字が「母」であるならば、「妹」という字は「女来」が正しいのではないでしょうか。

2013.12.24 20:03

「美人薄命」と言いますが、その理屈で言うなら、並みの美人ならまだしも絶世の美女ともなれば最早この世を去っている可能性があるんじゃないかと思って日記書くくらいしかやることがないクリスマスイブです。皆さんこんばんは。気が向いたら今日はあと何度か更新します。

2013.12.21

たまには俺の博識っぷりを披露してやろうじゃんってことで時事ネタでも書こうと思います。消費税が翌4月から増税となりますが、こと食品においては増税の例外にしようという案が浮上しているようですね。「衣食住」が生活の基幹とは言いますが、最悪でも「衣」と「住」は仮に使用しなかったとしても直接的にそれが原因で死ぬことはないでしょう。しかし「食」だけは欠かせば間違いなく死にます。そんなわけで誰でも確実に消費する食品だけは文字通りライフラインなので税率をあまり重くしない方がいいということですね。

まあでも食品と一口に言っても、あ、いまの「一口」は「食品」とかけた高等なネタなんですけども、食品の種類は非常に多岐にわたりますよね。松茸も税率は軽減した方がいいかだとか、じゃあ「松茸の味お吸い物」はどうなるんだとか。あと、ネコ缶はたぶん「食品」という扱いにはならないんだろうけど、食品を税率優遇してネコ缶は増税の対象にするとしたら、俺よりネコのほうが高い物食ってることになるかもわかりません。由々しき事態です。

しかしグリコです。いや、急に話があらぬ方向に飛びましたがグリコがこの話のキーワードです。グリコはオモチャがおまけに付いているけれどカテゴリーとしては「食品」なんですよね。ならばグリコを参考に、色々なものを食品のおまけにしてしまえば税率が優遇されるのではないでしょうか?具体的には「こたつ付きみかん」などといった具合に抱き合わせてしまえば非常に相性のいいコラボになると同時に、増税されず安価に購入が可能となるわけです。「原動機付自転車付きからあげ弁当」なんかでもいいです。「いわく付き物件付き当たり付きアイス」はちょっと言ってみたくなっただけです。

2013.12.11

いやー、びっくりしたびっくりした。時空のはざまを彷徨ってたら12月になってました。この世界に戻ってきたとき、その辺の通行人につい「おい!今日は西暦何年何月何日だ!」って聞いちゃいましたからね。まだ2012年6月くらいかと思ってました。

閑話休題。

出先で急に便意を催してしまいましてね。よっしゃ、ここは「グレートブリッテーン!」と一発ひねり出してやろうと思ったのですがトイレが見当たりません。やっとの思いで見つけた公衆トイレには「GENTLEMEN」「LADIES」の2つの入り口が。さてここで問題発生です。俺は「GENTLEMEN」「LADIES」のどちらに入るべきなのでしょうか?まあ、4秒考えたら「LADIES」ではないことは理解しました。しかし「GENTLEMEN」でいいのか。俺は本当に「GENTLE」なのか。いや違う。俺の足元に何かが落ちた。

2013.9.26

いやー、ABOUTの方にも「9回くらい更新できたらいいな」みたいなこと書いたと思うんですけども、数え間違いでなければ今回で12回目ですか。早くも目標達成率133%じゃないですか。もうね、3日坊主どころか2回くらい更新したら完全放置、3日目あたりはアホな顔して鼻クソほじりながら漫画読んでる絵図があまりにもリアルに想像できすぎて危惧していたんですけども、とりあえずはサイト運営も軌道に乗ってきたんではないでしょうか。

とはいえ、「6日に1回くらい更新できたら」みたいなことも書いたはずなんですよね。毎日のように更新してると時間もかなりかかるわけでして。最近は少し寝不足気味だったります。なお昨日の日記は2時間半かかりました。嘘です。さすがに盛りすぎた。

ともかくサイト自体が趣味ですので、あんまり負担にならないようにしたいものです。6日に1回更新と考えたら13回目の更新は計算上73日目あたりのペースです。今日が17日目で12回更新してますから、次回の更新は今日から56日後でもいいわけですね。いくらなんでも約2ヶ月もブランク開けたら永久に戻ってこない自信あるんで、自重しますけど。こんなこと宣言するのも若干はばかられますが、更新頻度は徐々に落とすかもしれません。

閑話休題。

超お薦めサイト「google」がこのサイトを良く思ってないらしいです。「サイト開設したら何もしなくてもgoogleの巡回ロボットがここまで探しに来るだろう」と思ってたんですけど、いつまで待っても来ないんですよね。検索してもこのサイトが引っかからないんです。なので、「google来いよ」的な上から目線を180°転換して「google様お願いです来てください」と下手に出て登録作業を行ったところ、ようやく登録されました。謎の敗北感を味わいました。

ほっとしたのもつかの間、当初「弁慶ギナタ式」で検索すると一番上に表示されてたにもかかわらず、今は30番目とかの超どうでもいい位置に表示されちゃうんですよね。もしかしたら、サイトデザインを手直ししたときにgoogleへのリンクを外したからかもしれません。あるいは、googleのライバルのアップル社がらみの記事を書いたからかも、それとも俺がこないだ家でパソコンしながらちょっとガス抜こうとしたらうっかり身が出ちゃった事件の報いかもしれませんね。心当たりがありすぎて半ば諦めの境地といった趣きです。googleがこのサイトを「有用でない」と判断してるのだとすれば、悔しいけど妥当な判断だと思います。

サイト名で検索して30番目ということは、いやちょっと待て、念のため今確認したら45番目になってましたけども、ともかくそこまで「どうでもいいページ」扱いされてしまうと、検索で飛んでくる人は見紛うことなくゼロです。現在のこのページの状態から言えば「課長 キリシタン」とか「残像拳 検定」とか「変質者 バリエーション」といった検索でこのページにたどり着いてしまう可能性がわずかなりとも存在するわけで、そういった奇特な方々を当サイトは心待ちにしております。

2013.9.25

メロス「ごめーん、待った?」

ディオニス「ううん、今処刑したところ。」

2013.9.23

「赤レンガ倉庫」という観光地が函館や横浜にあります。読んで字の如く、赤いレンガでできた倉庫だから「赤レンガ倉庫」。しかし、「赤」であることを敢えてアピールする必要はあったのでしょうか?少し考えてみてください。あなたは青いレンガや緑のレンガ、黒いレンガ、黄色いレンガなどを見たことがあるでしょうか?あなたの風邪は喉から?鼻から?鼻から来る人には黄色のレンガ。レンガブロック。ピンポン。いやピンポンではない。レンガといえば一般的に赤です。(なお調べたところによれば赤以外のレンガも一応いろいろあるようです。)

では、レンガは一般的に赤であるにもかかわらず、なぜ「赤レンガ倉庫」はことさら赤であることを主張したいのでしょうか。一体何が彼らを赤へと駆り立てるのでしょうか。ネタ帳に書いてあった「赤レンガ倉庫」の6文字からここまで膨らませて書いてみたはいいですけど、この先をまったく考えてません。困った。

そうですね。たとえば、たとえばです。昔の人は赤レンガ倉庫を写真に撮って、空き地でスネ夫がそうするかの如く、誰かに自慢して見せたとしましょう。当時の写真は白黒ですし、舶来品のレンガなどというものは普及していません。見た人は問います。「この壁は何ですか?どんな色ですか?」と。それに対して「赤いレンガです。赤レンガでできた倉庫です。」と答え、そこから「赤レンガ倉庫」と呼ばれるようになった、というのはどうでしょうか。思いのほか個人的にはしっくりきてしまいましたが、本音を言えばもう少し面白い答えを用意したかったところ。これはボツです。今のはナシ!ノーカン!

えっとですね、じゃあさっきも言いましたがまったくもってこの先を考えていないので、面白い答えを今から考えます。やっぱり思いつかないのでやめます。

2013.9.22

サイトデザインを全体的に手直ししました。スタイルシート初心者なのでグーグル先生とマンツーマンでどうにかこうにか形になりました。夜中に始めてもう昼過ぎです。途中寝ましたけど、時間かけすぎです。

そんなわけでですね、ソースもぐっちゃぐっちゃのスパゲリー気味だったのが、見る人が見ればまだ改善の余地はあるかもしれないにしろ、大幅に良くなりました。俺の環境からは問題なく表示されてるんですけども、閲覧者の方々から見たら致命的なポンコツ(過激なデコメみたいな確実に視覚を殺しに来てる感じのどぎつい文字が右往左往していたり、見たこともない残像拳みたいな新手の機能が惜しげもなくふんだんに実装されているなど)という可能性も皆無とは言い切れないので、もし見つけた場合は目の前のディスプレイを思いっきりぶん殴っていただければおそらく波動がこちらに伝わります。教えていただいた場合は100%対応を試みます。うち73%は頓挫します。

だいぶ早いですが、サイトの手直しに時間をかけすぎたのでこの記事をもって明日の分の更新とさせていただきます。まあ、元々毎日更新ではないですし、日ごろから書いてる内容も基本的に日記ではないから、断りを入れる必要はないんですけども。

2013.9.21

俺の家は曹洞宗でしてね。他の宗教のことにはなにぶん無知なのですが、今からだいたい3ヶ月後にはキリシタンの方々のお祭りがあるそうじゃないですか。クリなんとかだかクソなんとかだか、名前は今ちょっと出てきませんけども。思い出そうとすると胸の鼓動の高まりを感じます。無理すると養命酒とか必要かもしれないので思い出しません。

今の時期は街に行くとオータムフェアだかハロウィンだかで浮かれた空気に包まれてますけど、あれも1ヶ月以上も先ですからね。ハロウィンも俺とは異文化の方々のお祭りゆえ、あまり詳しいことは知りませんけど、あれですよ。変装して「お菓子をくれなかったらイタズラするぞ」と来たもんです。変質者は「お菓子を買ってあげる」と小さい子に近づいてイタズラしますけど、やってることは本質的に、かなり近い。たぶん。よく知りませんけど。

すこし話が脱線しましたが、来月のハロウィンですら街は浮かれる始末なわけです。これが11月に入ると前述のクリなんとか、ああ思い出しましたクリスマスですね、クリスマスフェアとかいう約2ヶ月先の祭りを前倒しで始めるわけで、街はハロウィンとは比較にならないほど浮かれます。どのくらい浮かれるかっていうと後ろから果物ナイフで襲われたら八割がた死ぬってレベルです。大して浮かれてない今の時期なら二割は生き延びれます。同じじゃねえか。果物ナイフのくだりはともかく、クリスマスが12月24日なのか25日なのか理解してない奴の方が多いんじゃないかってくらいには浮かれます。

……とまあ、そういうわけで、急激に異教徒の方々が湧いて出てドンチャン騒ぎするのが怖いので、今年のクリスマスも、俺は一時期のアウン・サン・スー・チーを彷彿とさせる自宅謹慎の予定です。宗教上の理由なので致し方ない。あと、宗教上の理由ではないですが、たぶん日記書くので見に来てください。

2013.9.20

さっきテレビ見てたらでかい亀が映ってましてね。まあでかいといっても、体長は人間の肩幅くらいのもんです。その亀が意外とパワーがあって、上に人が乗った状態で歩けるくらいの馬力なんです。

テレビの画面では「アリtoキリギリス」の石井正則が実際に上に乗って、亀が歩いていました。そこですかさず、浦島太郎のBGMが流れるわけです。しかし俺はどちらかといえば、浦島太郎というより、亀をいじめてるチビッ子の方に見えましたね。

2013.9.19

先日iPhoneに関する日記を書きましたけども、明日は新型iPhoneの発売日だそうでして。俺はiPhoneが特別好きではないのでさほどの興味を示していないのですけども、ハードウェア関係なんかが結構好きなので、意識せずとも多少の情報は入ってきてしまいましてね。

今度出るiPhone5cには「赤」「黄」「白」「青」「緑」の5色があるそうです。なんだか戦隊モノを彷彿とさせるカラーバリエーションですが、白以外はパステルカラーなので、赤といっても実はピンクだったりするのですけどね。それから、明日発売のiPhone5cは現在予約受付中なのですが、同じく明日発売のiPhone5sという機種は予約を受け付けてないので並ばないと買えないようです。発売10日前からアップルストアの前に並んでる人もいるそうです。「石の上にも3年」とは言いますが、コンクリの上に10日いるだけでも十分すぎるほど苦行です。

ちょっとケータイ屋に行く用事があったんで店員さんに「iPhone5cの予約は順調ですか?やっぱり白が人気ですか?」と聞いてみたところ、5sに注目が集まっているせいで5cの予約はほどほどだとのことでした。色はまず白が一番人気で、次いで青も人気。緑と赤も人気だということでした。……うん、人気の色が4色もあってよかったですね!

2013.9.15

怪人「ふはははははー!何の説明もなくいきなり登場したが手始めにお前から殺してやる!!!」

女性「キャーッ!なんで私から!?」

怪人「ノリで」

女性「誰かこいつを殴り殺してー!助けてー!!!」

男性「待てい!」

怪人「誰だ!?」

男性「ある時は家事手伝い……またある時は評論家気取り……たとえ法は破っても自宅の平和は守り抜く!俺の名は、人呼んで『インターネットマン』!!」

怪人「なんだ?お前から始末してほしいのか?」

男性「怪人が目の前にいるんだが、と」

怪人「は?」

男性「何かリクエストあるか?、と」

怪人「お前何してんの?あとそれiPhoneだよな?新しいやつじゃね?」

男性「うん、掲示板で実況」

女性「キモッ」

男性「ブスが何か言ってる、と」

女性「は?」

怪人「えーっと……お前は何が目的なんだ?」

男性「実況」

怪人「この女を助けに来たとかじゃないの?」

男性「え?うん全然」

怪人「……おい女、なんか邪魔だからとりあえずこいつから殺すが」

女性「OK」

怪人「早速死ねい!!」

ドゴァ

怪人「な、なんだと!」

男性「『怪人にパンチしろ』って指示されたから、つい条件反射で……お、今度は『怪人の画像まだか』って書き込みあるぞ」

カシャッ、カシャッ

怪人「(こいつ思ったより強い……こうなりゃ分身の術でこっそり後ろから……)」

男性「なんだこいつ、『志村後ろ!』だってさ」

怪人「バレてる!?」

男性「『一気にたたみかけろ』って展開早すぎるだろ、まあいいか」

怪人「ヒィ」

男性「怪人涙目、と」

怪人「と、とりあえず逃げよう」

男性「『60km/hのダッシュで追跡しろ』か。これはきついけどやるっきゃない!」

ダダダダッ

怪人「あいつ人類の限界を超越してる……!」

男性「はい、追いついた」

怪人「今度は何をする気だ!許してくれ!」

男性「何もしない」

怪人「なぜだ?」

男性「だってここ、圏外だから」

2013.9.14

「iPhoneとスマートフォンってどう違うの?」

というメールをいただきましてね。いや、嘘です。いま自分で自分の書いたことにびっくりしました。突然こんなメール送ってくる人がもしいたとしたら、通信会社のメールフォームか何かと絶対勘違いしてる。本当のところは、母親からそういう質問を受けました。5回くらい同じ質問されて、その都度答えてるけどどうやら未だに理解しないらしいです。スマホ使う気がないなら理解する必要もないんですけどね。

でまあ、そろそろ母親には超お薦めサイト「google」を教えてあげてもいいんですけども、根気よく毎回毎回同じ答えを返すわけです。アップルの生い立ちから説明するわけですよ。いや、それはないですけど。「そもそもスマートフォンという言葉の定義も実際には明確ではなく……」なども言いません。しかしそろそろ回答を録音しておいて再生したらいいんじゃないかと思い始めてきました。

皆さんの中にももしかしたら同じような疑問を持ってる方も(もしかしたら、かなりもしかしたら)いると思うので、この際iPhoneを図入りで説明します。まあ、俺はiPhone持ってないですから、聡明な閲覧者の方々に「ここ違うよ」と総ツッコミを受ける可能性もあるわけですが、これでだいたいあってるかと思います。同じ箇所を指摘したメールが不幸の手紙のように届いたらかなり嫌ですけど、閲覧者の数から言ってもその心配はないといっていいでしょう。

これがiPhoneだ!(一部偏見含む)

というわけでですね、スマホを新しくした人が身近にいた場合、iPhoneだと気が付いたら「あっ、課長!それiPhoneじゃないですか!新しいやつじゃないですか?明日有給取っていいですか!?」と言ってあげると相手は喜ぶかと思います。可能性としては有給はスルーされて自慢話に突入することが考えられますけど、お試しあれ。万一、何らかの不利益が生じた場合でも当方では一切の責任は負いません。

2013.9.13

需要があるかわかりませんがメールフォームを設置しました。わざわざ設置したのにメールが全然来ないとかいう悲劇も十分すぎるほど考えられます。こうなっては、メールフォームの需要があるかどうかを聞くためのメールフォームが先に欲しかったところです。なおメールフォームはABOUTのページにあります。

2013.9.11

「空気を読む」。それは和をもって良しとする日本独特の風潮であり、日本に住む限りはどうしても避けて通れないことです。

かくいう俺は空気を読むのがド下手糞でして、どのくらいド下手糞なのかわかりやすく言うと「空気読み力検定」なるものがあるとすれば89級くらいの実力ということになるかと思います。うん、全然わかりやすくない。とはいえ、読めないながらもやっぱり空気を読もうとはするじゃないですか。トランプタワー作ってる人の横でくしゃみしないようにするくらいは心がけるじゃないですか。ヒーローの変身中に攻撃するような真似は自粛するじゃないですか。しかし会社にいる役員の爺さんは一味違いました。役員だからって定年とっくにすぎてるのにいまだに会社に居座り続けるあたりもだいぶ空気読めてないかもしれませんけど、それとは別に一味違いました。

今日、会社で昼飯食ってたらその役員の爺さんの声が聞こえてきましてね。「夏場の暑い盛りに歯槽膿漏になって歯が取れた」とか話してるんです。もうね、マジで、これは、ないわ。みんな飯食ってる場所で誰が爺さんの歯槽膿漏の話聞きたくなるでしょうか。いや、誰もいない(反語)。食事中に聞きたくない四字熟語ランキング上位といっていい。さすが、戦争を経験した世代は容赦ない。半端ない。空気を読む気がない。

まあ、その爺さん、歯槽膿漏の話してる最中も死相が出てるんで、死んだら仕返しに葬式の場で焼肉の話でもしてやろうかと思います。

2013.9.10

はい、というわけでですね、勢いで作ってみたわけなんですけども、特に書くことがありません。サイト開始からコンマ00秒でネタ切れです。見切り発車というよりは見切っていないのに発車してしまったというべきです。万が一このサイトを気に入ってくださった方は何かの間違いですのでブラウザの「ブックマーク」のそこそこ近くにある「戻る」ボタンを押していただければと思います。それではまた。